Seagull-LC すくすく(教育委員会ソリューション)就学援助システム

こんな問題に心当たりはありませんか?

  • 学齢簿や住民記録システムと連携していないため異動情報の管理ができない。

  • 繁忙期には業務が集中し残業が増えてしまう。

  • 多数の申請に対し手作業で認定計算を行っているため間違いが発生してしまう。

  • 一括で認定処理や通知書出力を行いたい。

  • 支給金額の管理が煩雑で、ミスが発生してしまわないか不安。

特長

「Seagull-LC すくすく 就学援助システム」は、煩雑な就学援助業務に係る情報の一元管理を実現します。申請者の登録から認定、支給額の決定、振込口座の管理など、一連の業務をシステム化し、事務効率の向上を実現します。

  • 基本台帳画面(就学援助情報)
  • 認定処理画面
  • 画面設計

    「Seagull-LC すくすく 就学援助システム」は、ユーザーにやさしい、誰にでもわかりやすい、使いやすい画面構成を採用しております。

    • ボタン配置の統一
      更新ボタン等の配置に統一性をもたせ、各画面が同様の操作で処理できるよう配慮しています。
    • コンボボックスによる、誤入力の低減
      入力項目をコンボボックスによって選択式にする事で、入力ミスの発生低減や不正データの登録抑止ができる作りとなっています。
  • データの一元管理による業務効率化
    • 学齢簿システムと連携した児童生徒情報の管理が可能です。
    • 税システムから税情報を取り込むことにより、認定処理に必要な正しいデータが自動的に反映されます。
    • 認定処理、通知書発行処理、支給処理の一括処理が可能です。
  • 柔軟性
    • 帳票の軽微な文言修正が職員様にて対応可能です。
    • EUC機能にて、いつでも必要なデータの抽出が可能です。
    • 入力項目を極力マスタ化して選択方式にすることで、入力ミスや不正データの登録を防止する作りになっています。

機能

 「Seagull-LC すくすく 就学援助システム」は、就学援助の認定、支給業務に必要な以下の機能を備えています。以下機能でお客様の業務をサポートいたします。

就学援助3_機能

活用イメージ

Q&A

Seagull-LC すくすく パッケージ

Seagull-LC すくすくは5つのサブシステムで構成しています。

学齢簿システム 住民情報と連動した、学齢簿台帳の管理が可能です。
就学援助システム 学齢簿や税情報と連携し、業務の効率化を実現します。
就園奨励システム 住民情報や税情報と連携し、業務の効率化を実現します。
給食費管理システム 学齢簿と連携し、給食費徴収業務に係る情報の一元管理を実現します。
放課後児童クラブシステム 学齢簿と連携し、入所管理および徴収業務に係る情報の一元管理を実現します。
ページの先頭へ